数秘術
【数秘で紐解く2人の相性】
一覧に戻る
1
2
3

数秘術は統計学に基づいて、自分の本質や性格がわかるもの

生まれた年、月、日にちを全て足した数字が運命数

他にも使命数や前世数がわかる

前世数、運命数、使命数の3つの数字を組み合わせて紐解いていくもの

だから、運命数だけではわからない事もたくさんあるから一つの道しるべと思って聞いて貰えるといいかな

イメージ1
ハーモニックナンバー

今日は運命数から男女の相性を導くお話し

使命数や前世数で説明してきたからわかるかな?

例えば、1980年9月11日生まれの人は1+9+8+0+9+1+1=30

さらに一桁になるまで足すと
3+0=3

運命数が3となる。

お互いの運命数を足した数字がハーモニックナンバー

今日は2人の足した数字が6(母親)になるカップルのお話し

6(母親)になるカップルは

数秘術の中でも「愛」がテーマだから、

1番相性が良い

だけど、母親の数字を持ってるから、

許しがテーマになる

許しがテーマという事は、2人でいると反対にケンカをしたり、怒ったりするようなことが起こりやすい

それを、お互いに許し、癒し、受容していくと関係性は深まる

そして、家族となって、子供を作って調和を意識すれば家庭も円満となる

カップルの場合はお互いをコントロールしようとすると上手くいかない

無償の愛とも言える愛を注ぐ

それが大切

キーワードは

愛情 癒し 結ぶ 調和

ちょっと意識してみてね

一覧に戻る