数秘術
【人生の波 〜ライフサイクル〜】
一覧に戻る

数秘術は統計学に基づいて、自分の本質や性格がわかるもの

生まれた月と日にちを足した数字が使命数

他にも運命数や前世数がわかる

前世数、運命数、使命数の3つの数字を組み合わせて紐解いていくもの

だから、使命数だけではわからない事もたくさんあるから一つの道しるべと思って聞いて貰えるといいかな

今日は使命数からライフサイクルを導くお話し

イメージ1
7人生の波 〜ライフサイクル〜

生まれた月と日にちを一桁になるまで全部足した数字が海賊(5)の人のお話し

前回の使命数のシリーズで紐解いたからわかるかな?

使命数が2の人は2018年は海賊の年

2018は2+0+1+8=11だから

さらに足して2

使命数の5と、このライフサイクル2を足すと7となるから

使命数5の人は2018年のライフサイクルは学者(7)の年という事になる

数秘術は9年が一つの周期

2018年の誕生日から2019年の誕生日までが一つの波になる

イメージ2
【学者】

学者サイクルの人は9年周期の中でもこの時期をどう過ごすかで残りの2年がかなり変わってくる

そして、一人の時間を大切にして自分と向き合うことが開運ポイント

特に自分を冷静に客観的に見つめることが重要

だから、長期休暇を取るって言うのも有りかな

今年は自分自身の内面と深く向き合うことで、日常の制約から解き放たれて自然と精神が飛躍していくはず

特に来年は願望達成する年だから、それに向けた準備期間ってとこね

今年、きちんと自分と向き合えなかったら、
人生の波にも逆らってるってことだから来年辺りしんどくなるわね

だから、今までのパターンを色々と変えてみることもおススメ

いつも通る道を変えるとか口紅の色を変えてみるとか

小さなことでいいから何かを変えてみると何か動き始める

この時期は仕事を変えたくなったりしやすいから、何か新しいことを思いついたらそれを温めてみるのもいいかも

何か思いついたら、頭の中で楽しいイメージに変えてね

この年のイメージしたものは来年現実化されやすくなるから

何事も楽しんで空想してみて

一覧に戻る