四柱推命 五行易 気学 タロット 霊気など
【道案内の占い 五行易】
一覧に戻る

「ペットを飼い始めたので、かかりつけの動物病院を決めたい。
だけど、どこの病院にしたらいいのかわからない。」

病院のホームページを見る。
口コミ情報を参考にする。
実際に行ってみる…etc

いろんな方法がありますが、どれも決め手に欠ける…
そんな時に、お勧めなのが「五行易」という占いです。

「五行易」は「断易」とも言われる、八面体のサイコロを2つ使った占いです。

物事のよしあし、進むか、やめるかを占うのに最適な方法です。

このコラムでは「五行易」を使った鑑定を実際の依頼から紹介していきます。


早速、クライアントからのご依頼を元に実際に見てみましょう。



イメージ1
「私の1年の運勢は?」

五行易コラム、最終回は運勢についてです。

五行易で運勢を占う場合「身命占(しんみょうせん)」といいます。

身命占は、今日一日のこと、今月などの範囲で見ています。

1年間の運勢は、「冬至占(とうじせん)」といい冬至の日に占います。

今回は、1年の全体をみた冬至占とさらに毎月の身命占をみて、はっきりとわかった運勢について紹介します。

イメージ2
ある年の冬至占

日にち 子月 壬戊日 / 空亡 子丑 用神 世爻用神
日辰  子孫 月 官鬼   

 身命占、冬至占は世爻を中心にみていきます。 

世爻は、初爻の「子孫」の辰です。
子孫は、ラッキー幸運の意味があります。日にちも子孫がつきましたし、ハッピーなことがありそうです。

辰は4爻の「財」とつながりますので、金運もよさそうです。ただし、静かにしていますし、日にちからしかエネルギーがもらえていませんので、大きい財ではなさそう。

仕事、病気などを見る「官鬼」は3爻に伏している亥です。亥は11月を意味します。「財」の影に隠れていますので、この月に何か仕事で変化がありそうだと思えます。

イメージ3
その年の12月の身命占

日にち 亥月 乙酉日 / 空亡 午未 用神 世爻用神
日辰  官 月 孫   裏卦身 官鬼申

12月の運勢は、世爻に「財」がつきました。3爻の辰です。この辰は5爻の「官鬼」とつないでいます。

裏卦身といい、キーポイントになる星も申で「官鬼」。この場合、「官鬼」は仕事と予測します。

12月の占いは、11月に行いました。11月の時点で、12月の状態を予見できていたのでした。

【まとめ】
冬至占で占った時、勤めていた仕事先は距離が遠く、仕事もかなりのハードワークだったので、毎日クタクタでした。

体調がよくなってきて勤め始めたのに、これではまた体を壊してしまいそうだと思い、頃合いを見て転職をしようと考えていました。

冬至占を見た時に「11月に転職できる!」とひらめきました。
そして11月に、12月の運勢の身命占を見て、12月には新しい職場で快適に過ごしていそうだなと感じました。

【結果】
前職場は契約社員だったので、9月末の契約更改の時に、退職希望を伝えました。キリが良いと思ったのです。

しかし、人手不足の為、慰留されました。人手不足なことも十分承知していましたし、すぐに辞める必要もなかったので、日数を減らしてもらうなど、いくつかの条件を告げて了承してもらい続けることにしました。

その中の条件に「次の仕事が決まる11月には辞めます」というのもありました。

「なんでそんなことがわかるのか」とは突っ込まれませんでしたが、決まらなかったら恥ずかしい気もしますね。

それから転職活動をし始め、複数の会社を占いました。その中で、強い財がついて、条件にピッタリの職場を選びました。

そして予測通り、11月には採用が決まり、12月1日から働き始めました。

新しい職場は自宅から30分程度の距離で、職場の雰囲気も和やかで、理想的な職場でした。
いろんな仕事をしてきた私ですが、行くのが楽しみで、毎日30分前に職場に入り、準備をしていたくらいです。

改めて五行易の素晴らしさをかみしめました。

五行易の可能性

身命占は、今日一日のことなどは、第五回のコラムに紹介したように、細かく一日の流れがわかります。

しかし1年の冬至占ともなると、金運、健康運、恋愛運、仕事運など一般的なことだいたいはわかるのですが、範囲が広くて、あまり詳しくわからないことが多いです。

ところが、今回紹介したように、はっきりわかることもあるのです。それは人生の転機、動く時です。
平安な、あまり変化の無い年はよくわからなくても、劇的な年などはわかりやすいのです。
時々、あまりにもはっきりわかってしまい、ドキドキすることもあります。嬉しいことならいいのですが…。

ですが、予測できるからこそ、備えることができるのです。急な出費、病気の気配などを事前に知っておいて、節約、貯金。
健康診断、検査や普段からの生活に気をつけるなど…

やはり五行易、冬至占は便利だと思います。どうぞ、日常に活用ください。

10回の連載が無事に終わりました。
これまで読んでくださり、ありがとうございました。

また新たなコラムなどお目にかかることを楽しみにしています。

一覧に戻る