四柱推命 五行易 気学 タロット 霊気など
【道案内の占い 五行易】
一覧に戻る

「ペットを飼い始めたので、かかりつけの動物病院を決めたい。
だけど、どこの病院にしたらいいのかわからない。」

病院のホームページを見る。
口コミ情報を参考にする。
実際に行ってみる…etc

いろんな方法がありますが、どれも決め手に欠ける…
そんな時に、お勧めなのが「五行易」という占いです。

「五行易」は「断易」とも言われる、八面体のサイコロを2つ使った占いです。

物事のよしあし、進むか、やめるかを占うのに最適な方法です。

このコラムでは「五行易」を使った鑑定を実際の依頼から紹介していきます。


早速、クライアントからのご依頼を元に実際に見てみましょう。



イメージ1
「あの人は今、どうしているのか!?・安否占」

今回も、特定の人物を占います。占う人物は、タレントの方です。

友人がファンである男性タレントが、突然舞台を降板し、その後消息などが一切わからなくなってしまいました。 私自身も舞台を楽しみにしていたので、残念でした。


こういう時こそ五行易でわかるのでは?と占ってみました。


巳 ― 兄 : 子 上爻
   (身)
伏未 : 官 ― 戌 5
伏酉 ― 父 : 申 4
   (応)

        官 ― 丑 3
 巳 : 孫 ― 卯 2
 未 : 財 ― 巳 初
   (世)

日にち 丑月 癸未日 / 空亡 午未

用神 応爻用神
日辰 官鬼 月 官鬼   裏卦身
 
「あの人は?」なので「応爻」を中心に探ります。

その前に、日辰、月建とも「官鬼」がついて、よくない卦です。 安否としては厳しいムードが感じられます。
「官鬼」は警察、事件、障害、病気、という意味があります。

あの人の意味、「応爻」は4爻の「申」 で、応爻を含んだ、四爻と五爻で伏吟があります。

伏吟は「何か抜け切れなくて、内にこもり、そこから抜け出せなくて苦しんでいるような状況」です。

父母と官鬼との伏吟なので、官鬼の状態で、心労と考えられます。物事がすんなり運ばない状況といえます。

 ただし応爻(タレント自身)は月日からエネルギーはもらえています。応援する星も強いです。

逆に応爻の「父母」を倒す星は「財」(巳)は動いているけれど、休んでいて力ありません。これは希望があるという事にも思えます。

心労、病気の暗示がとても強く、破財、イライラなどの暗示も出ています。
財運も休んでいます。舞台を降板しているので当然ですね。


【まとめ】
実は、卦を見た瞬間的に「警察沙汰で拘束されている」と感じていました。(ファンである友人には話しづらく、ボカして伝えました。)

非常に強い官鬼がついていますが、「官鬼」はそのまま、警察とか拘留を意味するからです。

3月をきっかけに、5月前後に、なんらかのアクションがあるのではないかと思います。
さらに9月、10月頃にもなんらかの解決があるのではと予想。


【結果】
3月にネット上の掲示板で行方がつかめたと友人からの情報でした。

5月に裁判があり、傍聴された方から詳しく状況を聞けたとの報告ありました。

さらにその後、10月に入って聞いたところ、9月に実刑判決を受けていたそうです。

あとから見ると、タレント自身の応爻の「申」と初爻の「巳」は支合の関係です。

初爻は「財」で女性という意味があるので女性問題と思えましたが、実際そうでした。
女性の意味がある「巳」から、倒される「申」。しかし園間柄は「合」でもあるということで、ピッタリはまっています。


今回も卦を見た瞬間に、イメージが浮かび、時期もハマっていました。

五行易は八面体のサイコロ2つで、その日のエネルギーから占うのですが、これほど正確に、状況を教えてくれるのです。

進むか、やめるか。どれにするか。今の状況など、知りたい事について、広い範囲にこたえてくれる占いです。どうぞご活用ください。

一覧に戻る