四柱推命 五行易 気学 タロット 霊気など
【道案内の占い 五行易】
一覧に戻る

「ペットを飼い始めたので、かかりつけの動物病院を決めたい。
だけど、どこの病院にしたらいいのかわからない。」

病院のホームページを見る。
口コミ情報を参考にする。
実際に行ってみる…etc

いろんな方法がありますが、どれも決め手に欠ける…
そんな時に、お勧めなのが「五行易」という占いです。

「五行易」は「断易」とも言われる、八面体のサイコロを2つ使った占いです。

物事のよしあし、進むか、やめるかを占うのに最適な方法です。

このコラムでは「五行易」を使った鑑定を実際の依頼から紹介していきます。


早速、クライアントからのご依頼を元に実際に見てみましょう。



イメージ1
「逃走犯は捕まるのか。つかまるとしたらいつ?」

今回も、特定の人物を占います。
占う人物は、今年の8月に大阪の警察署から逃走した犯人です。

占ったのは8月30日です。
なかなか捕まらないので気になったのと、このコラムのために、ニュースなことを鑑定してみようと企画しました。

9月29日に捕まったので、コラムにいたしました。

鑑定内容「逃走犯は捕まるか?つかまるとしたらいつ?」

日にち 申月 甲午日 / 空亡 辰巳 (2018年8月30日占)
用神 官用神
日辰 父母 月 子孫   

犯人は、「官鬼」でみます。
官鬼はどこにあるかというと、2爻の「寅」です。
官鬼は、兄弟と手をつないで、伏吟しています。破財。そのまんま、お金はありません。

伏吟は「内にこもり、進退が極まり、苦吟。抜けださせない」状況です。
官鬼に伏神しているのが、「巳」の父母爻。これは車類を意味しているのではないでしょうか。 自転車、バイクなどを盗んでひったくりをしているのですから。

【まとめ】
「官鬼」は、まったく力がありません。
官鬼を後押しする「財」は、初爻と5爻で、月からは力がありますが、やがて消耗していくようです。 ですので、9月に入って捕まるのかなと予想。

では具体的に、つかまる日にちは?
卦身のついた官鬼の「寅」、あるいは伏神が明るみに出る「巳」の日。それか巳を沖する「亥」の日ではないか予想。

~~とここまでは占った日に書いたメモをもとに書いた内容です。

【結果】
「9月につかまる!」というのは的中しました。

日にちは、9月29日の「子」の日でした。「子」は「亥」の次の日。
亥と子は同じ水のエレメントなので、誤差範囲内ともいえます。

こんな風に1日前後のズレはあるのです。月を予測した場合も、一月前後の猶予をみます。

【その他】
・伏吟のこと。「兄と官鬼」で伏吟しているので、仲間がいるのかなとも思っていたのですが、その通りでした。

・居所、見つかる場所について。「応爻」が「酉」でしたので、西方位でみつかるのかも?とも思いました。(※干支の酉(トリ)は西の方位になるのです、)

私(占者)の家から、犯人が捕まった市は西方位ですので、これもその通りということですが、西方位、範囲広すぎですね。
今どこにいるかと言う占い方も面白いかもしれません。

こうした占いも、今後の五行易の精度を高める上で良い勉強になります。

五行易を勉強する方は、毎日、いろんなことを占ってみるのが上達の早道です。

今回もよんでくださりありがとうございます

一覧に戻る