四柱推命 五行易 気学 タロット 霊気など
【道案内の占い 五行易】
一覧に戻る

「ペットを飼い始めたので、かかりつけの動物病院を決めたい。
だけど、どこの病院にしたらいいのかわからない。」

病院のホームページを見る。
口コミ情報を参考にする。
実際に行ってみる…etc

いろんな方法がありますが、どれも決め手に欠ける…
そんな時に、お勧めなのが「五行易」という占いです。

「五行易」は「断易」とも言われる、八面体のサイコロを2つ使った占いです。

物事のよしあし、進むか、やめるかを占うのに最適な方法です。

このコラムでは「五行易」を使った鑑定を実際の依頼から紹介していきます。


早速、クライアントからのご依頼を元に実際に見てみましょう。



イメージ1
ミュージカルのプラチナチケットは取れるか?

【依頼内容】
「入手困難なミュージカルのチケットは取れるか。

2週間の公演期間のうち、どの日がよいか?」

 この内容を念頭にサイコロを振って、

出た目から「納爻表」をもとに表して、

現在の状態とこれからをみていきます。

1)千秋楽(最終日の午後の部)

鑑定日、子月 辛卯日 空亡:午未 

本卦:地水師 之卦:水火既済 裏卦身:父申

巳 ― 父 : 酉 (応)
――――兄 : 亥
酉 ― 官 : 丑

――― 財 ; 午(世)
――― 官 : 辰
――― 孫 ― 寅

ポイント1:五行易は占う時に必ず、「中心の星」を決めておくことがポイントです。

これを「用神」といいます。

今回の場合は、「チケットが当たる日」なので、
「官鬼」を倒す星であるラッキー・幸福感の「子孫」が強いか、で見ます。

子孫は、一番下、初爻の寅です。


ポイント2:五行易は鑑定した日にちがとても大事です。 

鑑定の日は卯日で、「卯」は木のエレメント。

用神である子孫は「寅」でこちらも木です。同じエレメントで、力があるとみます。

また月は子月で水のエレメントで水は木を養いますので、月からも力をもらっています。

動いていないももの、力はあるとみます。

「子孫」を後押しするのは「兄弟」という星なのですが、

こちらは上から2番目5爻の亥です。

こちらは月と同じエレメントですが、日からは力をもらえず休んでいます。

「子孫」も「兄弟」も力はあるものの、動いておらず、積極的ではなさそうです。

 決定打とは言い切れない様子です。


 では視点を変えて、「子孫」を剋す星はどうかみてみます。

子孫を剋すのは「父母」という星で、上爻にあります。父母は月と日から力をもらえず、動いて財に剋されています。

 クライアントを意味する「世爻」は財という星がついています。財は子孫に助けられる間柄です。 

2)千秋楽と同じ日の午前の部

鑑定日、子月 己丑日 空亡:午未 

本卦:沢雷随 之卦:沢天夬 裏卦身:官申

――― 財 : 未(応)
――― 官 ― 酉
――― 父 ― 亥
        午子孫

辰 ― 財 ; 辰(世)
寅 ― 兄 : 寅
――― 父 : 子

3)他の候補日

鑑定日、子月 辛卯日 空亡:午未 

本卦:風天小畜 之卦:雷天大荘 世爻卦身

戌 : 兄 ― 卯
申 : 孫 ― 巳
午 ― 財 : 未 (応)

――― 財 ― 辰
 酉官
――― 兄 ― 寅
――― 父 ― 子 (世)
  身


 【まとめ】

 1)は子孫も、後押しする兄弟も動いていませんが、
子孫が日にちについたのはこの日だけで、他の日は全く当たりそうにありません。

 チケットの申し込みを一日選ぶとしたら1)の千秋楽のこの時間が良いでしょう。


2)は「子孫」が4爻にかくれています。

後押しの「兄弟」は内卦で兄弟爻と伏吟。内にこもり、抜け出せないという卦で凶とみます。

3)は外卦が合住といって進むに進めず、引くに引けないという卦です。

「子孫」も含まれますので、凶とみます。


【結果】
 当たる確率が高いという日は、千秋楽(公演の最後の日)で


公演期間中一番希望者が集中しそうな日で、

申し込みをするのをやめて他の日を狙ったほうがいいのではないかと思っていましたが、

占いの結果はその一番ライバルの多そうな日が当たるとでていましたので、大変驚きました。

しかし、見事に当選しました。

しかも、とても見やすい理想的な座席でもあり、いろんな意味で予想外な結果でした。

他の日も念の為、申し込んでみたものの、当たりませんでした。 


次回からも実際の鑑定結果をもとに紹介していきます。
お読みくださいましてありがとうございます。


※写真は実際の公演とは関係がありません。
※便宜上クライアントとしていますが、今回の依頼主は筆者本人であることを記します。

一覧に戻る